| C | C | L | C | A | L | P | theatokuをフォローしましょう
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
『モーニング・コールやさしく歌って』 収録終了





先日もご紹介しましたが、
3/1(日)朝8:15〜放送の
KRYラジオ
『モーニング・コールやさしく歌って』
収録が終了しました!


『ザ・ローリングストーンズ シャイン・ア・ライト』
紹介をバッチリさせていただきました!

社内代表ゲストは
誰よりも本作の上映に熱い思いを入れている
上司が出演しました。
私スタッフAは研修兼運転手です。
収録の模様をスタジオ?内で
みせてもらえました。



鈴木久美さんの軽やかな進行と
上司の慣れたトークは
素晴らしかったです!!

選曲もこちらの意見を聞いていただけて
尚且つ久美さんの曲の案内の仕方もかっこよく、
いたれりつくせりです。


収録風景が見れてよかったですし、
緊張しましたが楽しかったです!
(私はなにもしてませんが・・・・)





久美さんこのたびも
本当に本当にありがとうございました!!!!!















補足

KRYに来るたび気になる
周南市が誇るべき
ゆるキャラ
ご存知「マウ」。


着ぐるみが展示されてあります。(でかい)
入り口には大理石マウもいます。








スタッフA


BLOG RANKING

| 山口この人 | comments(0) | trackbacks(0) |
鈴木久美さんのラジオ『モーニング・コールやさしく歌って』
今週末の土曜、いよいよ公開です。
『ザ・ローリングストーンズ シャイン・ア・ライト』
(長い!)



今週末は
鈴木久美さんのご好意により
久美さんのリスナーが根付いている
KRYラジオの
『モーニング・コールやさしく歌って』
出演させていただきます!



今日はその打合せで
当社に久美さんがいらしてくださいました。



久美さんは、ご存知の方も多いと思いますが、

フリーアナウンサーでありながら
JAZZにお詳しく、
ピアノもご堪能なことで有名な方です。
歌も歌われるようです。
(もちろんJAZZ)


『モーニング・コールやさしく歌って』
毎週日曜朝8:15からの放送で、

久美さんのセレクトする
県内や近隣のアート情報、
音楽情報などを知ることができ、
内容にあわせた
久美さんのセンスが光るBGM音楽も
聞ける番組です。



少し前の放送では

広島現代美術館
「ネオ・トロピカリア:ブラジルの創造力」
のことをされていました。
ブラジルに合わせて流れていた
ボサノバは優しく耳に入り込み、
目覚めの良い朝を迎えることができました。



広島現代美術館は
私は2度しか行ったことがないのですが
全国でも大きい現代アートの展覧会が
まわってくる美術館です。

でも情報はあまり県内では流れてこないので
とてもありがたいです。





先日出演させていただいたときは、

初心者の私に優しく丁寧に対応していただき
本当に助けていただきました。

放送はもちろん
あがりまくってめちゃくちゃだったのですが

久美さんは、
下手でもいい、熱意が大切
激励の言葉を下さいました。

熱意ならあります!



久美さんはとても
丁寧で親切な方でありながら
きさくでときにはざっくばらんなところがあり
飾らないところがかっこよく
魅力的な方です。

bar bianchiのマスターに続き、
なかなか
通常の仕事ではお会いできないような
ハイセンスな方と
お会いすることができて
ありがたい限りです。






今回もラジオ出演は
社内の誰よりも『シャイン・ア・ライト』の上映に熱意のある
音楽のプロの上司が出演することになりました。

私の勝手な判断でしたが、
上司から出演したいようなオーラを感じ取りまして、
久美さんにご無礼ながらお願いしました。

予想以上にスムーズに打合せが終わり、
しばし雑談。

音楽のプロの久美さんと上司による
濃い音楽トーク。
(二人からすれば私が知らないだけなのでしょう)

たくさんのカタカナの名前が
耳を素通りしていきました。。。。
(なのでメモを取りました)




写真は久美さんが愛されるという
JAZZシンガー
エラ・フィッツジェラルド



「彼女の良さはかわいいところ!」
と久美さん。



かわいい笑顔が印象的な
サラ・ヴォーン、ビリー・ホリデイと並び称される
女性トップ・ジャズ・ボーカリストの一人です。
(すいませんwikiからコピペです。)





Ella Jane Fitzgerald(エラ・フィッツジェラルド) wikiより



以前上司にCDを借りていたので
ほりだしてまた聞いてみます!




ラジオの放送は
3/1(日)朝8:15〜です。



スタッフA


BLOG RANKING

| 山口この人 | comments(4) | trackbacks(0) |
お昼はZENKAI!ラヂオな時間





先日のラジオを聞かれた方はいらっしゃいましたでしょうか?
KRYの
『お昼はZENKAI!ラヂオな時間』

ばっちり、予想以上の20分まるまる
「シャイン・ア・ライト」の宣伝でした!!!

すごいですね!
ストーンズの力は偉大です。



私は当日行ったわけではないですが、
代筆で
福屋教授、パーソナリティの原田さん
本当にありがとうございました。



スタッフA

BLOG RANKING


| 山口この人 | comments(2) | trackbacks(0) |
SHOP K と bar bianchi





ようやく載せることができました!

いつもお世話になっている
SHOP K  と bar  bianchi(ビアンキ)






1Fがカフェの bar  bianchi
当社の社長のいきつけの喫茶店です。
(※写真手前は社長ではありません)


たまにのぞくと
銀南街のよく見かける顔ぶれがいたりします。

入口すぐの階段を上がり
2Fは
ギャルソンなどを扱っているSHOP Kです。





当館が
アート系ラインナップへ移行してから、
ここへの出入りも増えたのですが、
同時にマスターとお話できる時間も
増えてきました。

マスター直々の激励の言葉は
とても有難い内容ばかりで、
年齢も違う、業種も違う人たちと話ができる時間が
とても貴重だと改めて気づかされます。



おそれおおくも
いつも
チラシやポスターを
貼ってもらっているのですが、
マスターのセンスにも
いつも勉強させてもらっています。

チラシやポスターも
内装に合ったように
素敵な配置で
貼って下さっています。











一眼を持ってきて正解でした。
おしゃれな店内なので
どう撮っても絵になります。
ゴツゴツした白い壁が
私にはとても魅惑的です。








店内奥に自転車が。
なにげなく
意図的。









SHOP K









控えめに撮影したため
横からで申し訳ないです。

ギャルソンの服なのか
私には把握できないのですが、
いつもディスプレイがきいてて
購買意欲が高まります。







おいてある雑誌も
好きです。
バックナンバーも
読めます。


















しばし
コーヒーを飲みながら談笑。

『トウキョウソナタのピアノの息子は
その後どうなったと思う?』
と聞かれました。

こういう風に
映画について想像力を高めるような
ことをブログにかいたらいいよと激励!


いいこと聞いた〜!

ってそのいきさつまでかいたら
元も子もないですんですが、
(すいません!)
私は多分プロのピアニストになったと
思いました。
そう、ハッピーエンドです!


そしたらマスターは、
『あんたロマンチストじゃね!』って!

うーん。
なんかはずかしいですね。
彼が家計を支えて安泰安泰って
思ってたんですが、
安易かな。




ラスト以降が気になる映画といえば
もがりの森。
七夜待の上映後に見たのですが。

最後
主人公は森から出れたんでしょうか。
もちろん出たとは思いますが
もしかして出れなかったかもしれないと
思えるような、とてもリアルで怖い森。

でも森を抜け出して
おじいさんの葬儀など
葬儀後の主人公の心情など
映画には必要ない部分で。

七夜待が結局見れなかったのが残念ですが、
なぜこの監督の作品は
ヒットを飛ばさないのか!
残念です。





「殯の森」(c)組画







話がそれましたが、
ビアンキのドリンクは
なぜか良心価格です。
私も休憩時間にプラっと
来れるようになりたいです。


場所は銀南街、
テアトルから駅側へ歩いて
1〜2分のところにあります。














スタッフA

BLOG RANKING

| 山口この人 | comments(0) | trackbacks(0) |
木村さんがテアトルに来た!


先日、木村健一郎さんとお会いしたとき
「見に行きますよ!」って
おっしゃってくださって
本当にいらっしゃいました!!

お忙しい中、ご鑑賞して下さり、
しかもブログにたくさん載せていただいて
本当にありがとうございます!!

木村さんの本日のブログ
宣伝グッズの首から下げる電光掲示板が
非常に気になります。


私もテアトルの宣伝に
使いたいと妄想してみましたが
見たかんじ3文字しかはいらないようなので
映画のタイトル打つかですかね

「七夜待」
「上映中」

いけますね。
長いタイトルだと、

「エグザ」
「イル絆」
「上映中」

いけますね。
今週は

「ゾンビ」
「ストリ」
「ッパー」
「金曜迄」


ほしいですね!!!


スタッフA


※お詫び※
昨日のブログが途中で投稿していたので
本日更新しなおしました。
昨日読まれた方は
改めて読んでいただけますと
しあわせます。




BLOG RANKING


| 山口この人 | comments(2) | trackbacks(0) |
ありがとう☆Circle!
※改訂版※


今日は、いわずと知れた銀南街にあります
子供服のセレクトショップのCircle若夫婦のご紹介をします。





お店のブログを書いている、
お店の奥さんハルチャン ↓ とは
私スタッフAの学生時代からの友人です。
(ただ撮影も顔は載せれないので、
お店の人気商品を着用してもらいました。
かわいいですね〜★)





テアトルの宣伝をあつかましくも
よく頼みに行くんですが、
いつも快く引き受けてくれます!
本当、中野夫妻の温かさに
感謝しております。

↓ レジ近くとかよく目立つところに!



   

↓ これは冬のチェブラーシカを上映したときです。
ポスター大きいけど頼めるかと聞いたところ、

「細工していいか」
と言われ
翌日できたと聞いて、
行ってみたらこのようになってました!!

ハルチャンは
「親子じゃけえ」
と言っていました。
後日さらに孫ができてました・・・!!

チェブは親も子もいないし・・・!

いつの間にかチェブが
一族まで反映していたのだった・・・??





そう、ご覧の通り、
中野夫妻はすごくハイセンスで、
お店にそれがよくあらわれています。
そしてアグレッシブなパワー
lotus、SPIRAL、GREEN
Circleと周南を中心に
ものすごくご活躍されています。
夫婦を称える声は商店街でもよく耳にします!

私もよく便乗して「友達なんです」とかいっちゃって
自慢させてもらってます!





Circleの魅力はたくさんありますが、
私が特に好きな点は
色彩センスです。

よそではあまりないような商品が、
いろとりどりに並んでいます。
どれを見てもかわいいです。

そう中野夫妻の色彩センスは
ハイレベルです。
かわいく、かっこよく。
どうしてこんなに上手なんでしょう。
ハルチャンは昔から色使いが
際立って上手でした。





↑ 個人的に好きな柄のロンパースですっけ?
を撮影。この柄の8分袖のラグランTシャツとかあったら
自分が来たいです。





↑ 店内
※これは2年前の写真です。


いろんな色の商品が並ぶ陳列は本当に
購買意欲をかきたてられます。

商品もアイデアが効いた個性のあるものが多く、
もちろんデザインもいいので
私もよく贈答品を選ぶのに利用させてもらってます。
優柔不断なんで
ハルチャンのセレクトに
頼りきっており、本当助かっています。

お店のブログでは商品がたくさん紹介され、
雑談ネタがまたおもしろいので
是非ご覧になってみて下さい!





スタッフA




BLOG RANKING


| 山口この人 | comments(2) | trackbacks(0) |
木村先生にお会いできました!
 

木村健一郎先生のブログはいつも
拝見させていただいていましたので、
テアトルのブログをたてたとき
山口ブログに登録して
すぐポチッとしてたんです。

すると、温かなコメントがいただけて
社内で喜んでたんですが、
今日とうとうお会いすることができました!

お忙しい中、時間を作っていただき
本当にありがとうございました。



以前、当ブログで
ゾンビ・ストリッパーズのことをブログに
熱くかいていたのを
先生は見ていて下さっていました。

先生も映画がお好きらしく、
しかもB級映画もお好きらしいので、
私もスタッフとしてホッとしました。

B級映画を映画館で見れることはこの山口県では
ほぼないと思いますので
この機会に是非見に来ていただきたいです!

先生はとてもお優しそうな方で、
だというのに私は大変緊張して
かなり汗をかいてしまいました。

私も個人的に周南の耳より情報を
知りたいので先生のブログを
楽しく拝見させていただいてます!


テアトクブログは先生のブログも応援してますが、
でもやっぱり
ニニの日記も応援します!



スタッフA
(↓お会いしていたとき、実は)


でした!



BLOG RANKING


| 山口この人 | comments(2) | trackbacks(0) |
周南再生塾。菅原監督が来た!

 

昨日、
映画「ほたるの星」の監督、菅原浩志監督(右)が
周南再生塾の講師としていらっしゃいました。

「映画造りが街を変える」というお話で、
映画館に勤めるいち従業員にとって心強い内容であり、
映画の裏話も織り交ぜられかなり濃い内容でございました。

監督が、この不況の中、文化が周南市を変えるとおっしゃっていました。
なにもない状態は文化が発展するにふさわしい状況だというのです。
そして「心構え」が全てを変えていくというのです。
深いですね。「心構え」さえしっかりしていれば、いい方向にたどりつく。

最後に島津市長が、
「徳山から映画館が消えてしまわないよう、市も協力していきたい」
とおっしゃっていました!
ありがたいお言葉です・・・(含み笑い)。
この言葉、私はゼッタイ忘れません!!(^o^)



写真左にいらっしゃる境さんは、
菅原監督の山口でのご活躍を含め、
さまざまなことにとても積極的に活動されている方です。
確か、結構お年を取られていたと思うのですが、
年齢を感じさせないそのエネルギーといったら想像を絶しますよ。

今回、境さんのご好意により、
講演会の前に監督に会わせていただけました。
まさかお直接お話できるとは思っていなかったので、
とても嬉しかったです!
監督はとても気さくに話しかけて下さる方でした。
テアトルのラインアップの変化にも
すでに目を止めていただいており、ありがたい限りです。

写真もとらさせていただけまして
境さん、監督、ありがとうございました。

スタッフA

BLOG RANKING





| 山口この人 | comments(2) | trackbacks(0) |
| 1/1 |




qrcode
OTHERS


SHIMAIKAN
姉妹館


BLOG PARTS







BLOG RANKING

  広島ブログ  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 映画ブログ 映画劇場鑑賞へ