| C | C | L | C | A | L | P | theatokuをフォローしましょう
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
まちいこ終了
27(土)、28(日)と徳山商店街では
「まちいこ!」という
周南若者発!の商店街のイベントがありました。

28日は幸いにも晴天に見舞われ
2日通して盛況に終わったようです!!
私は1日目の方に参加してきました。
SATY跡地の駐車場で特設ステージが
組んであり、ダンスや大道芸など
パフォーマンスがたくさん催されていました。



そして、
「周南スープ」なるものが
無料でふるまわれていました!
飲んだ方の記録写真で「まちいこ」のロゴを
作る企画もされていましたが、
写真は恥ずかしくてスープのみもらいました。
申し訳ございません・・・。

一番街ではえびす市(毎月4週目の土曜)と重なっており、
おなじみの商工会議所の海鮮ものの販売が
今回は「カニ汁」100円!
豪快にも大きなカニの足が数本入っていました。





↑ もうお鍋には残り僅か。
↓ 第2弾調理中。
いつも熱そうです。
厳しい調理姿が食欲をそそります。
すごくおいしかったです。
大きなカニはもちろん
白菜の大きさ・シャキシャキ感も
たまりませんでした。
100円は安すぎる。



28日は集中イベントでして、
そのの状況は、
木村健一郎先生のブログ
http://www.xfield.com/kimura/news/view.cgi?m=vlst&reles=1
ご確認いただけます!
すいません。

写真を見ますと結構来てたようで^^!
しかし、各方面のブログなどを拝見しましたら
まだまだ宣伝不足というようです。
う〜ん。
難しいものですね・・・。


でも、定期的に何かしてほしいですね。
規模の大きさはともかく。
特に、フリーマーケットはいいと思います。
山口市では恒例で亀山公園でされてて
県内でも大きなものがありますが。

まちいこの写真見ると
シャッターの前にずらっと並んでて
画的にいいです。




27日は、まちいことは関係なかったようですが、
青空公園で「山口美少女図鑑」
参加エントリー受付もしていました。
ちょっとのぞいてきました。





他県美少女図鑑ではなかった
KIDS図鑑も制作されるようで、
ママさんたちもいっぱいいました。
KIDSの反響に興味大です。





映画館の告知も。
本日!
3/1(月)は「映画の日」!
どなたでも1000円です!!

レイトショーは、
「戦場でワルツを」です!



これは・・・見逃してほしいくない1本です。
なかなかローカル地では見れない傑作です。
3/6からいよいよ上映の「アンヴィル!」も同様に
是非です。

みなさまのお越しをお待ちしております!



スタッフA


↓  いつもありがとうございます






携帯サイトからも
上映時間を確認できます。

  ↓ ↓ ↓ ↓

| 周南市の風景 | comments(0) | trackbacks(0) |
明日は、徳山冬のツリーまつり



明日は徳山冬のツリーまつり
集中イベントが開催されます。
徳山駅前ロータリーから中央郵便局まで、御幸通りは
歩行者天国になります。

ツリーまつりを前に、
商店街のライトアップをご紹介。




ちなみに上の写真は
PH通りにあります、
まちのあかりコンテストの大賞作品です。

下の部分は ↓





こんなかんじです。
ピカピカ紫のライトが光ってます。
高専の生徒たちが受賞しました。
ビンのなかにはおもちゃが。
アートですね。


ツリーまつりも歩くと綺麗なんですが
実際、きれいに撮影しようものなら
なかなか難しいです。





最近のコンデジにはイルミネーション撮影で
遊べる機能があり、星型になってます。
寒い中発見しました。





われらが銀南街。 ↓
19時にはみんな閉店してしまいます。
そしたらば青いイルミネーションが
とってもきれいに光っています。





Circleさんのお店が光っていました。
まだ片付け最中だったのかな。
夜光る細工がしてあったんですね。
知らなかった。
明日はツリーまつりに合せて
営業時間を延ばす店が多いようですよ。
嬉しいですね。







メリークリスマス!












スタッフA





↓  いつもありがとうございます


| 周南市の風景 | comments(0) | trackbacks(0) |
12/19(土)PH通りでキャンドルナイトが!

(↑ クリックで拡大表示されます)


今週末19日(土)17:30〜、PH通りでは
「キャンドルガーデン in PH通り」が開催されます。

PH通りとは当館から歩いて30秒の(笑)
つまりすぐそばの通りなのですが、
徳山商店街を形成する
アーケード街3本から1本となりの通りです。

商店街では初の試みでしょうか。
瑠璃光寺、遠石八幡宮、光などでも
夏から秋にかけてキャンドルナイトが開催されていますが、
商店街では徳山ツリーまつりの開催にあわせて
冬に行われます!!

石丸建築士のブログでも詳しく紹介されてあります。
是非ご覧下さい。
Time Architects Office











そして、PH通りにあるシネマパラノイアさんでも
同日 NIGHT WALKER'S というDJイベントが
開催されます。
DJの方々はPH通りゆかりの豪華な方々です!!
ということしか私はまだ情報がないのですが・・・

こちらは21:00からですので
キャンドルナイトをたのしまれたあとで
行かれるとベストですね!







スタッフA





↓  いつもありがとうございます


| 周南市の風景 | comments(2) | trackbacks(0) |
明日25日(土)から『60歳のラブレター』と・・・!


25日(土)から2週間
『60歳のラブレター』の上映がはじまります!
2週間限定ですので(毎作品そうですが)、
劇場で観れる最後のチャンスと
思われます。
お見逃し無くです・・・。

全国共通鑑賞券の有効期限は7月31日となっております。
 8月1日以降は当館でもお使いになれませんのでご注意下さい。




そして・・・

25日(土)
『徳山夏まつり』もあります!!
待ちに待った・・・


はずが!

なんと
土曜日は雨の降水確率70%って!
どうなんでしょう!!!
中止になるのしょうか?
決行になるのでしょうか?

先日の大雨の被害に追いうちをかける程の
雨量になると・・・大変恐ろしいです。
正直祭りどころじゃないですが・・・。



去年撮った写真がありましたので
少しのせます。



晴れてほしいですね(泣)





スタッフA




↓  いつもありがとうございます


| 周南市の風景 | comments(0) | trackbacks(0) |
部分日食


仕事中にも関わらず、
当館の屋上から
果敢に撮影しました・・・
部分日食です!

日食グラスを無理やり載せて撮影・・・。
なんか黄色!


こちらグラスなしで雲の陰間から
10時半ごろでしょうか。



ついでに屋上からの風景を。
文化会館の方へ向いた風景。



海がわへ向いた風景。



銀南街の上。
近鉄も見えます。



水害を撮影しているヘリでしょうか。
朝からバババババと音をたてて
飛んでいます。



最後にアップ。







ところで!
今週末
から
『60歳のラブレター』の上映がはじまります!
熱い要望にお応えいたしまして
上映決定いたしました!!

言葉にできない想いを
ラブレターに綴って届ける・・・。
なんてロマンチック・・・。

見逃していた方々、
ラブレターを書く宛もない人も、
老若男女問わず、
この機会に是非ご覧いただきたいです。



簡単な作品解説。
長年連れ添った夫婦が感謝の言葉を綴る
応募企画に着想を得て作られた作品です。
脚本は「ALWAYS 三丁目の夕日」や、
「キサラギ」などの古沢良太。
ヒット作を飛ばしてきた脚本家の
シナリオに期待大なのです!

尚、来週の上映時間は
『60歳のラブレター』
が、朝と、正午と、昼過ぎと3回です。
『フィッシュストーリー』
が、夕方と、レイトショーの2回になります。

詳しくはこちらから↓




すいません、
映画と関係ない話題から
宣伝に戻りまして f(^_^;)
みなさまのお越しをお待ちしております。(汗)




スタッフA



↓  いつもありがとうございます


| 周南市の風景 | comments(2) | trackbacks(0) |
護衛艦 おおなみ・ちょうかい


3連休終盤は雨だったりで
みなさまいかがお過ごしでしたでしょうか。

周南市の3連休は
海の日の記念行事で盛り上がっていました。
あとシロクマへ氷のプレゼントですか?
護衛艦の一般公開を前に外観だけ
初日に見に行きました。




日の丸がものものしいなあと
思っていましたら
旭日旗(きょくじつき)というらしいですね。
軍旗です。




イージス艦といえば
『亡国のイージス』



…の話ができればよかったのですが
わたくし見てないので(苦笑)
すいません。
阪本順治監督の作品です。
私は阪本監督の
『顔』や『闇の子供たち』などが大好きです。






まだ一般公開前だったので
中は見れませんでしたが、
帰るころ
トランペットが鳴っていました。
いいですね。
水兵さんってかんじです。




スタッフA



↓  いつもありがとうございます


| 周南市の風景 | comments(2) | trackbacks(0) |
周南市 晴海ふ頭



映画と関係ありませんが
周南市の話。

地元の方は当たり前の風景ですが
周南市の海岸は工業地帯で
浜はあまりありません。

タモリさんも大絶賛の
コンビナートの美しさは
どうにか周南の観光へと
化してくれないか
いつも思います。

宮島のSAのように
夜景の見れるところが、
整地されて安全な場所が、
あればいいなあと思います。



以下、
晴海ふ頭のあたりの写真です。










スタッフA






 
| 周南市の風景 | comments(0) | trackbacks(0) |
中須の棚田



昨日は私お休みでしたので
趣味の写真を撮りにでかけました。

周南市の名所となった中須の棚田
今年こそはと夕景に挑戦しました。


やはり一眼レフでないと厳しいですね・・・。
フィルターもないし・・・。
photoshopでごまかし(色補正)・・・。




夕日になるまで待っていると
他の撮影者がやってきて
地元の方とお話をされ始めたので
私も横からまざりました。(汗)



撮影にこられていたのは
周南の写友クラブの方。
名刺もいただけました。

撮影する際、
地域の方に不安がらせないように
挨拶するのに
必需品だと教えていただけました!
私も作らねば。


そしていろいろ撮影のポイントも
教えていただけました。
えへへありがとうございます。

ただ棚田を撮っても
味がでにくいので
アクセントに人が出てくるのを
待ってみたりなど。








地元の方が
田んぼに立ってる人に
「ずっとおってって携帯に電話しようか?(笑)」
っておっしゃってて
おもしろかった。


なんかおもしろいかんじに
なってしまった。(汗) ↓








1回来ただけでは
いいのは撮れない
何度となく
挑戦しなければならないそうです。

そしてまた入れ替わりで来られた
地元の方。
5年前くらいにロケがあった
映画「ほたるの星」の話へ。






聞いた撮影秘話を一つ。

撮影中でも
みんな農作業をしよるのに
音をさせないでくれと
お願いがあったそうな。

映画撮るのって本当に大変ですね。
でもおかげで中須の素晴らしい風景が
全国へ、全世界へ
発信されつづけているのですからね。
すごいですよね。

以前行った周南再生塾
聞いた話ですが

「ほたるの星」は、
日本の風景と
日本らしさがよくあらわれたストーリーなので
海外にウケがよく、
海外航空会社の機内テレビ?などでも
映画を見られつづけているそうです。











なお、中須の棚田フォトコンテストも毎年あり、
優勝者は米一俵です。

来られる方は道も狭いこともあり
地元の方の迷惑にならないよう
気をつけましょう。



補足

テアトル徳山では
「ラースと、その彼女」
絶賛上映中です!
5/22(金)までです。







スタッフA









↓  いつもありがとうございます




| 周南市の風景 | comments(0) | trackbacks(0) |
トラ!


魚屋の津秋の猫、トラ激写しました!







当館のとなりの桃太郎の横の路地裏が
日中の通り道のようです。





日中はサービス精神旺盛で、
おどろきました。
夕方のパトロール中はガン無視されます。
男の仕事ですね。

当館となりのブティックの
SISTINAのオーナーの話では
毎日興業のビルを1日3周するらしいです。
(SISTINAの入口ギリギリを通る)

Circleの友達の話では
かなりの広範囲をなわばりにしているとの情報が。
やはりヌシのようです。




よくトラに似た猫がいるのですが、
(体重の増減も激しいのでよくわからない)
確認の仕方はおなかのしこりです。










スタッフA

BLOG RANKING

| 周南市の風景 | comments(2) | trackbacks(0) |
八代の鶴





雑談ですが、
先日、八代の鶴を撮影に行きました。
撮影は趣味です。







2号線の熊毛インター近くを左折し
山道をあがっていって
急に開けた盆地が八代地域。

鶴のために
存在するかのような
長閑な空間でした。

観察小屋から離れたところに駐車場があり
歩いて観察小屋へ。

八代の人がナベヅルを見守っています。↓










いた!







遠すぎて小屋内に設置してある
双眼鏡なしでは確認が難しいです。


ゆっくり眺めていると
なにやらあったようで、


立ち入り禁止の場所から
撮影していた不届きカメラマンがいたらしく
飛び去るナベヅルたち。↓

山口県というこんな田舎でも
マナー違反どころか
ナベヅル愛護を考えない
私利私欲な人がいるようです。









飛び去る3羽を見て鳴く、手前にいた残り2羽。








ふとどきな人のおかげで
飛ぶ姿やきれいな鳴き声が聞けて
不幸中の幸いですが
複雑な心境でした。





さて帰るかとふりむいたら
ナベヅルがたくさんいました。







よく見ると







やられました。
フェイクでした。






その後少し散策。
山へ車であがってみました。
やしをしたことを後悔。

ひどく狭かったです。
二度と車で上がりません。
絶対車で上がらないでください。
山からの眺めは最高でした。
晴れてれば四国が見えるようです。








山道を帰っていると
突然猫が!










山道を走っていると
よくこんなことがあります。
きっと誰かが捨てたのでしょう。







捨てた人間のことを考えると
腹が煮え繰り返りそうです。

観光地へ行くと、
人間のエゴや自然との共存の難しさなど
否が応でも考えさせられるます。

現地のおばあちゃんの話だと
昔は350羽もいて
入りきらない鶴は山を越えた隣の土地にまで
いたそうです。

家に帰って撮った動画を見るたび、
盆地にこだまする美しい鳴き声に
なんともいえない
悲しい気持ちになります。











スタッフA


BLOG RANKING



| 周南市の風景 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1 |




qrcode
OTHERS


SHIMAIKAN
姉妹館


BLOG PARTS







BLOG RANKING

  広島ブログ  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 映画ブログ 映画劇場鑑賞へ