| C | C | L | C | A | L | P | theatokuをフォローしましょう
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
写真+映像展「EROTIC ROOM」 6/9-6/17
ひさびさに 周南のアート のカテゴリで
ブログを更新です。



是非、アートに触れてほしい、
ということでご紹介。

当館からすごく近い場所にある
ph graphics さんで
写真家さんと映像作家さんのグループ展があります。
その名も

「EROTIC ROOM」

こういった視点でのアートの展示は周南では珍しいですね!
是非、足をお運びください。
開催期間は、6/9(土)-6/17(日)
入場料は無料です。


↓ クリックで拡大して見れます。




参加されている、写真家の宮本剛さんのお写真は
私も個人的に大好きです。
http://miyamoto-tsuyoshi.jp/

今回こういった題材ということで、
すごく楽しみです。

ポスターは、
劇場にもいろいろ貼っていましたので
気づいていた方も多いでしょうか。



そう、
8月に『SHAME シェイム』の上映も決まりましたので、
チラシをおいてもらえるようお願いに行きました。

エロティックをアートとして
という点ではつながりはあるのでは・・・?
ざっくりした共通項ですが・・・(汗)、
『SHAME シェイム』もたくさんの人に
見てほしいのです・・・。
支配人曰く、配給会社の担当の方から
「(上半期で)私が好きな作品のうちの1本」と
猛PUSHを受けていたそうです。
(もう1作品は「裏切りのサーカス」です)
ご期待下さい。



当館でもよく【R18+】の映画を上映しますが、
その中でもエロティックだった映画といえば
近年では『恋の罪』。

過去にさかのぼると『ゾンビストリッパーズ』とかありましたね。
あれはコメディだったのでちょっとイメージ違いますか。

『その土曜日、7時58分』『シャネル&ストラヴィンスキー』も
なぜかR18+でしたね。

懐かしい。
ストラヴィンスキーのそのシーンは、官能的でした・・・。
そういえば『誰がため』にも出ていた、ミケルセンは
今年のカンヌで主演男優賞をとりましたね。
私の中では、セクシーな男優というイメージです・・・。

脱線しました。すみません。


そう、
『SHAME シェイム』のマイケル・ファスベンダーも
この作品でヴェネチアで男優賞、GG賞でもノミネートしています。
楽しみですね。






スタッフA




| 周南のアート | comments(0) | trackbacks(0) |
PHキャンドルガーデン報告


昨日の、キャンドルガーデン in PH通り
ちょっこし参加してきました。

「キャンドルの中心で愛を叫ぶ」
のイベントでは、
ロマンチックなプロポーズが
おこなわれ、大成功に終わっていました。
告白者はとても勇気が必要だったことと思います。
その緊張とご本人の彼女への本気の思いが
会場で見守る我々にも伝わり、
冬の寒さを忘れさせるような心熱くさせる
素敵なイベントでした。



映画祭でお世話になった、
原田侑子ちゃんをはじめ、
多くのアーティストのライブもたえずおこなわれていました。



高専の学生作品、
「I・S・U」



座ると光り方がかわります。
色はピンク、緑、黄色、紫、ブルー様々。

当館の宣伝物も展示させてもらいました。



自分で作っておきながら
上手に撮影できなかったという・・・(汗)
アップの写真はデモ撮影したときの写真です。
過去チラシや待機中作品をちらばせました。
キャンドルの灯りに照らされ
映画館に対する非日常な(?)雰囲気が
出ればと思いました。







キャンドルガーデンや花火など
「火」を使ったイベントというのは
なんともロマンティックで、
また、カメラ映えするので
よくブログなどでも画像があがっています。

そこを狙って、灯りを使った展示物を
用意してみました。

カメラをお持ちのお客様は
バシバシ撮影していただいていて・・・
嬉しい限り。
我ながら考えたかいがあったと
いったかんじです。
(^皿^)


以下、キャンドル写真集。



3000本のキャンドルを彩る
市内のこどもたちのイラスト。
かわいいです。



アーガイルクラブカメイさんのお店



コーヒーボーイ前





徳山商店街周辺は、23日のツリーまつり集中イベント
でクリスマスモード一色です。
みなさま素敵なクリスマスをお過ごしくださいね。



以下、当館の映画のお話です。

クリスマスから年始の作品は、
〜24(金)まで『ミックマック』『ゾンビランド』
25(土)〜は『終着駅トルストイ最後の旅』『ゾンビランド』
といったスケジュールになっています。



こちら『終着駅トルストイ最後の旅』の海外版ポスター。



文豪トルストイとその妻ソフィヤとの
晩年の愛の物語です。
忙しい年末年始にしっとりと・・・
心温まっていただきたい感動作ですよ〜。

そしてトルストイの弟子役でジェームス・マカヴォイも
出ていますが、彼の恋愛も並行して描かれています。
マカヴォイファン必見ですよ・・・・。




キャンドル展示ほそくとあわせて、
今後の決まった番組についてですが、

キャラクターを切り抜いて今後の注目作など
わかりやすくしていましたが・・・

『ノーウェアボーイ』上映まであと10日です!!
師走は本当に早いです。

あっという間ですね。
1月3日の福屋教授の講演会も是非是非
必見ですので、この機会にしっかりビートルズについて
学びましょう〜〜!



そしてそして・・・2月3月以降の作品がバタバタ〜と
決まっていってますが、
上映が決まった『キック・アス』



コア層を中心に爆発的な人気の火をつけ、
年末封切作品の中でも隠れ注目株の1作!!!

全国でも上映劇場が少ないのですが、
日本で配給会社がつきにくかった経緯で、
 ↓ 幼い女の子の活躍シーンが
過激(!)といったということで
日本公開が危ぶまれていたようです。

でもでもやっぱり、中身はよいので、
日本でようやく公開となり、現在巷を賑わせている作品です。

これから口コミで人気が今からあがっていったらいいなと
期待しております!



ヒットガールがかわいいですよ〜!
ぜひお楽しみに!
上映日が決まり次第お知らせします。

実は主人公は、「なりきり」ヒーローくん。
いかにもコスプレなたよりなさげな彼ですが・・・



中身は、アーロン・ジョンソン!!
ノーウェアの青年ジョン役です!(汗)



配役にこだわりを感じられるこの1作、
ただのB級映画ではないのです〜〜!!

予告はっておきますので、
是非チェックしてください!!




それにしても、映像・漫画でもそうですが
日本での制約は年々厳しくなっていますね。
「キック・アス」もそうですが、
作品のほとんどがR15+がついています。
「ノーウェアボーイ」も残念ながらR15+です。
一体どんなことで映倫の年齢制限がついたのか
というと、ジョンが未成年でありながら
タバコを吸っているからということなのです。

・・・。
残念ですが、仕方ないですよね〜。
でも、どうせなら当時を知る往年の音楽ファンよりも
いまから音楽など、文化に興味を持つ
若い世代にこそ観てほしいものです・・。

でも15歳以上からは観れますので
高校生に是非映画館に来てほしいですねえ。



スタッフA











| 周南のアート | comments(0) | trackbacks(0) |
キャンドルガーデン2010 in PH通り 12月18日[土]
あと少しで今年も終わりです。

いろいろ書かねばならない記事があるのですが・・・、
今日は記事というより、日記的な書き方をしながら
近況をご報告します。

お正月映画
「ノーウェアボーイ」上映記念イベント
1月3日(月)の「ビートルズ講座」
福屋教授の精力的なご協力、
そして我らが音楽大好き支配人のお力により
(もちろんビートルズも好きらしいので)、
絶賛宣伝中のさなかです・・・が、

今日のブログは
今週末のお知らせを。



12月18日(土)は、当館のある銀南街より
北側に1本向こうにある通り、
PH通りで「キャンドルガーデン」が行われます。

当館は、PH通り所属ではないのですが、
いろいろな縁あって、
今年は協賛企業としてご協力させていただきました。

その中で
「キャンドルの中心で愛を叫ぶ」という、
日頃言えなかった気持ちを伝える告白イベントが
行われます!
参加された方へのプレゼントとして
当館から映画鑑賞券をご用意しました。



エントリー用紙を配り、当館でも回収に協力しよう!と
受付箱を用意しスタンバっていました。
(私渾身作のエントリー箱です)
・・・しかし!
当館のお客様はうぶな方が多いのか・・・(汗)
残念ながら回収ができませんでした・・・。

う〜残念です。

これはなんぞやと見られる方のために
エントリー例を書いて置いておきましたが
読まれた方はいらっしゃいましたかね?

とはいえもちろん当館だけが受付窓口ではありませんよ。


こちら去年の模様を画像貼っておきます。



市内の幼稚園などへ呼びかけ、
こどもたちの絵がキャンドルの灯りを
演出します。





今年は映画祭でテーマソングを歌った
原田侑子ちゃんなど
周南発のアーティストさんたちの
ライブなど、いろいろイベントが
用意されています。

そして、来られた方が楽しめるイベントの一つで
3000個のキャンドルの中に
シルバーで作られたハートが
潜んでいるそうです。その数は3つ。
ロマンチックな宝探しですね。

また、イルミネーションのアイデアコンテスト(?)で
優秀だった高専の作品の座ると光るベンチが
展示されているそうなので
私も一人で是非座ってみたいと思います。
その「I・S・U」のことについては
建築士の石丸和広氏のブログ記事にあがっています。
http://www.time-archi.com/blog/2010/12/in-ph20104.html


キャンドルガーデン in PH通り
12月18日(土)
開催時間 17:30〜20:30です。
↓ サイト
http://www.ph-candle.com/ph_candle.html


是非お立ち寄り下さい。


当日はPH実行委員会さんのご厚意により、
映画の宣伝をさせていただけるようで
私もちょびっと馳せ参じます。

イベントにちなんだ宣伝展示ものも
飾ってもらえるようになりました。
よければ見てみてください。


書き出すと長くて申し訳ないですが
映画の紹介も忘れずに。

当館ではその18日からは
いよいよ『ゾンビランド』の上映が
はじまります。



チラシなどのビジュアルでは、
ふむふむゾンビ映画ね・・・、
と素通りしてしまいそうな
印象を受けがちなのですが・・

ところがどっこい!

キネマ旬報で満点
をとったり、
ふたを開けてみたらびっくりの
かなりの満足度高い作品です。
ゾンビに対するストレスはいっさいありません。
どちらかというと主人公たちの青春ロードムービー
の方が強く描かれていますし、笑えます。

元祖デートムービーでもある、
このゾンビ映画をクリスマスデートの候補に
してみてはいかがでしょうか〜!!

ちなみに当館、
土曜は男女でいらっしゃると2000円
ご鑑賞できますので
是非ご利用下さい。

「ゾンビランド」はレイトも20時代復活させまして
お食事後に観れますので是非。

そして、2週目となった
アメリの監督の最新作『ミックマック』もまだまだ上映中!
かわいいフランス映画の世界
(ブラックジョークもあり)を堪能してください。



お見逃しなされないように!!







スタッフA









映画館スタッフは

いまだに

募集中です・・・・。

ううむ、若者の映画館離れ、
というより単なる若者人口の減少の影響も
ありますが、求人が予想より乏しいです。

なるべく長期で活躍していただける方が
嬉しいというのがこちらとしての勝手な希望です・・。

映画が好きな方、映画館が好きな方、
ご応募お待ちしております!





| 周南のアート | comments(2) | trackbacks(0) |
(旧)日下医院さんの2Fギャラリーで


あさって18日から5日間
(旧)日下医院さんの2Fギャラリー
「ハセガワ タカシ展」という
金属加工アーティストさんの個展があります。

以前も、ひょうたんランプ展など
アンティークの建物の中で映える
アートがたくさん展示されてきました。

こちらも楽しみですね。
アート好きの方、是非是非
どうぞ!




大きな地図で見る



スタッフA



上映作品の詳しい内容はこちらから
  ↓  ↓  ↓ ↓



| 周南のアート | comments(0) | trackbacks(0) |
ひょうたんランプ展 at 旧日下醫院


先日、いつもお世話になっている
旧日下医院さんにお伺いしましたらば、
ちょうど、2Fのギャラリーで
ひょうたんランプ展をされていました。
このアート性の高い空間に
冴えるこれまたアート性の高い素敵な作品です。



販売もされてあり、
思ったより高くありませんでした。
興味持たれた方は
お好みのものがなくなる前に
お早めにどうぞ!














「ひょうたんランプ展」

場所:旧日下醫院 2F THE GALLERY
期間:2月27日(土) 〜 3月13日(土)
時間:11:00 〜 17:00




1Fの SOFA & PRODUCTSさんで
毎回、雑貨を物色して帰るのですが
だんだん戦利品が増えてきたので
まとめて紹介します。
すでに在庫がない状態でしたら申し訳ございません。

上から
動物のマグネットのハガキ立て
黒いのはレシート入れ
紫のがアルバム(ハガキが入ります)
緑のがA4ファイルです。
一番下のマットは物を書くときに使うマット。
(カッター版ではないようです。
かわいいから机のアクセント用に買いました)



使い方&中は・・・
こんなかんじです。









同医院内には、コーヒーボーイさんの喫茶店や
CHACHADOのお花屋さん、日日さんによる
ナチュラルな雑貨屋さん、あと、
定期的に百年教室というワークショップも
開かれています。イス作りやいろいろ・・・あります!
2Fはギャラリーがたまに開催されていて
内容はさすが、この辺では見られない
作品が多いです。





大きな地図で見る



スタッフA


↓  いつもありがとうございます




| 周南のアート | comments(0) | trackbacks(0) |
けやき通りのアート【2】


改めましてこんばんわ、
いつもブログ見てくださってありがとうございます。
テアトル徳山のスタッフのAです。

前記事でもふれしましたが、
当館の近くにあるけやき通り
ギャラリー紅雲さんで現在開催されている
「総集展」のご紹介をいたします。

いままでギャラリーで展示をされた方々の作品から
ギャラリーのオーナーである
書道家の渡邉紅雲先生の
お弟子さんたちの作品も。

ちなみに下の画像は
渡邉紅雲先生の刻字の新作です!

先生の作品はいつも躍動的で情熱的な配色で
私なんかが語る立場ではないのですが、
とにかく魅力あふれる作品です!!!
なんていう字か確認そびれていまったのですが
(すみません)
是非是非どんな字なのか考えてみられて、
実物をご覧になっていただきたいです!



そのほかギャラリーには
書、刻字、写真、油彩画、切り絵さまざまな
作品がここギャラリー紅雲さんで
展示されてきました。
さまざまなジャンルの作品が飾ってあります。
お気軽にどうぞ!





↓中寅さんの切り絵もあります。
写りこみがひどくすみません(汗)
切り絵なので1枚の紙なんです。
すごいです。



↓こちらは各個展のDMです。
実は紅雲さんの生徒さんでもあります。



↓こちらのペン字の生徒さんものですが、
きれいな字ですね!!
書かれた方もおきれいな方でした。
きれいな方が文字が汚いと
がっかりしますよね・・・。
あ、余談です。

ギャラリーでは書道・刻字だけでなく
ペン字も教えていらっしゃいます。



開催日時は、
明日・2/19(金) 20(土) 22(日)
27(土) 28(日)
13時から18時までです。

来週末は、商店街で「まちいこ!」もありますので
お越しの際には
是非お立ち寄りくださいませ^^!
掛け軸など大作もなかなか近くで
見れませんよね。







もうひとつ告知!
いよいよ明日から
しものせき映画祭が開催されますね。

開催場所はシーモール下関・シアターゼロです!
周南映画祭の際には大変お世話になりました!
ありがとうございました!

私も当日、
上司とともに行く予定ですが・・・。
今度はスタッフじゃない!

(フフッ・・・)

ので楽しみです!(笑)
かたせ梨乃がきます!!







スタッフA

↓  いつもありがとうございます






| 周南のアート | comments(0) | trackbacks(0) |
けやき通りのアート【1】



けやき通り(テアトル徳山と、銀南街をはさんで
シネマ・ヌーヴェルへ行く通路)にアートが出没!

ギャラリー紅雲さんで展示をされていた
光市のアーティストの平本成美さん
哀れな枯れたけやきの木を見られて
切らずにアートにしたらおもしろいでしょう!
と発案!

全く新たなものに生まれ変わってしまいました!
以前、周南映画祭の時には
傘をモチーフにパラソル・ツリーができあがっていましたが、
今回は、にょきにょきと
わきあがって管がらせんを描いています。




映画館へお越しの際、
ご覧になってみてください!!



平本さんの油彩画もギャラリーに展示されてあります。



ちなみに、
山口美少女図鑑の看板のすぐそばです。  → → →



けやき通りのアートの発信地
ギャラリー紅雲さんでは現在「総集展」をされています!
いままでギャラリーで展示をされた方々の作品から
ギャラリーのオーナーである
書道家の渡邉紅雲さんの
お弟子さんたちの作品、
もちろん渡邉紅雲さんの作品も展示されてあります。
日時は、
2/19(金) 20(土) 22(日)
27(土) 28(日)
13時から18時までです。



展示内容については
また次回ご報告します!^^





スタッフA

↓  いつもありがとうございます







| 周南のアート | comments(2) | trackbacks(0) |
キャンドルナイト in 遠石八幡宮




地域情報ですが、

8/29(土)遠石八幡宮
ぺぶるさん主催のキャンドルナイトがあります!

本イベントには
当館はなにも関わってはございませんが・・・、
ぺぶるさんの情報サイトでは
映画の情報も更新していただいています。

去年、初めてこういうイベントがされているのを知り、
趣味の撮影で見に行きましたが、
とてもきれいでした。






このように紙を切り抜いて差してあるだけです。
びっくり!
よくできてます。





そのほか、おそらく100円くらいの
小さなすだれか、
巻き寿司を巻く竹(名前を知りません・・・)
で巻いたものもありました。


晩夏を惜しむ
ロマンティックなイベントにいかがでしょうか?
去年は浴衣で来られている方も
たくさんいらっしゃいました♪



スタッフA




↓  いつもありがとうございます


| 周南のアート | comments(0) | trackbacks(0) |
ギャラリー紅雲『六姫展』  周南のアート【3】




当館から歩いてすぐのけやき通りにあります、
ギャラリー紅雲さんの現在開催中の
『六姫展』のご紹介をします。

ひなまつりにちなんで
ギャラリーのオーナーの渡邉紅雲先生の
お弟子さん(独身の)女性6名による作品展です。


書道展といっても
いろいろな作風があるようです。








やわらかい行書体の書。







↓手紙のようです。
このような手紙が届くと嬉しいですね。









↓左が『刻字』

↓右は着物を再利用し額の代わりになっています。
女性らしくきれいですね。






↓刻字実演中風景
ノミを使って彫ります。








↓現代アート作品もありました。
題目は『一円相』(以下wiki参照)
円相(えんそう)とは、
禅における書画のひとつで、図形の丸(円形)を一筆で描いたもの。
「一円相(いちえんそう)」「円相図(えんそうず)」などとも呼ばれる。

悟りや真理、仏性、宇宙全体などを円形で象徴的に表現したものとされるが、
その解釈は見る人に任される。

また、円窓と書いて「己の心をうつす窓」という意味で用いられることもある。







↓ペン習字の作品も
ありました。
さすが上手ですね。












DMのデザインは『一円相』の作品の方で
デザイン事務所に勤務されている方が作られたそうです。










会期は 3/13(金)・14()・15()・16(月)
        20(金)・21()・22(

13時〜18時までです。








ちなみに紅雲先生は『六姫展』の次は
姫展』も企画されているようです!





スタッフA





| 周南のアート | comments(0) | trackbacks(0) |
周南のアート(2) パレット画廊



会期ももう終わりそうですが、
パレット画廊で毎年新年から行われている
「山口県在住・出身作家小品展」を見に行きました。
テアトル徳山から歩いて30秒と近いです。

周南市にゆかりのある有名な作家さんの作品が
一堂に並ぶので毎年楽しみにしています。
また、新しい作家さんの作品が増えるのも楽しみです。

小品展なので、ファンの方にはお買い求めのチャンスです。
私はとても買えない値段ではありますが…


画像はパレットさんのHPから引用させていただきました。

その中でも
書くのがおそれ多いですが・・・
個人的に好きな作家さんの作品を紹介します。



石丸康生さんの作品の新作が
毎年必ず見れるのはここだけです。
奥が深く、見とれます。
タイトルは「大津島から」です。
是非実物を見てほしいです。





周南のふぐのポスターでおなじみの
来島康博さんの作品も展示されてあります。
残念ながら大きい写真がなかったのですが・・・。
布に墨で描かれた作品です。
とても味わいのある作品です。





画像はないのですが、河村純一郎さんの絵もありました。
実物はやっぱり素晴らしいです。
是非みていただきたいです。




スタッフA



BLOG RANKING




| 周南のアート | comments(2) | trackbacks(0) |
| 1/2 | >>




qrcode
OTHERS


SHIMAIKAN
姉妹館


BLOG PARTS







BLOG RANKING

  広島ブログ  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 映画ブログ 映画劇場鑑賞へ