| C | C | L | C | A | L | P | theatokuをフォローしましょう
1/9(土)シネスクで西田敏行さん舞台挨拶決定!



今日は、姉妹館の宇部のシネスクの告知です!

「釣りバカ日誌」の最終作品が公開されていますが、
これまでにお世話になった数々のロケ地にて
西田敏行さんの舞台挨拶が行われる事が決定致しました!

山口県では、
2001年公開の
「釣りバカ日誌 12・史上最大の有給休暇」で、
宇部・萩がロケ地に選ばれておりました。


そして来る、
1月9日(土)13:10〜 舞台挨拶が決定!
13:30〜より「釣りバカ日誌20 ファイナル」上映開始

詳細は
シネスクのNEWSでご確認ください。
http://cinesqu.com/news_htmls/252357455.htm

西田さんへのメッセージも募集しています。
http://cinesqu.com/news_htmls/252863284.htm
劇場でメッセージカードを配布中!
たくさんのメッセージをお寄せください!!



私も当日、
シネスクへ勉強に行って参ります!
ドキドキですね〜!!
個人的には「ハマちゃん」より「局長」としてのほうが
ファンです。すみません・・・!



スタッフA

↓  いつもありがとうございます


| シネマスクエア7 | comments(0) | trackbacks(0) |
シネスクでアバター3D上映!
みなさんこんにちわ。
いよいよ2010年ですね。
あと2日です。

でも
映画館は年末年始も休まず営業しております。

上映時間は一部回数が減ります。
テアトル徳山は大晦日レイトなし、
元旦は正午からの上映開始となります。

しかし、宇部のシネマスクエア7は、
大晦日レイトなしは同じですが、
元旦は通常とおり朝からの営業しております!

なんてたってアイドルじゃない(年がばれる)ですが
元旦は映画の日で1000円!!
是非、ゆっくり見ていただきたいです!

そう、本題ですが、
シネスクでは3Dデジタル対応映写機が
導入されました!

アバターが早速3Dでご鑑賞いただけます。
デジタル化の波はカクジツにおしよせてますね。

ちなみに料金設定は通常料金と異なります。




さて・・
年の瀬も押し迫って参りまして、
ブログで2009年を振り返ったりして
みたいのですが・・・。

すいません
それはまた明日の記事で^^。



スタッフA

↓  いつもありがとうございます


| シネマスクエア7 | comments(0) | trackbacks(0) |
シネスク10th×ソルジェンティ




今日は宇部のシネマスクエア7のことです。
周南テリトリーでも宣伝させていただきます。

シネマスクエア7も今年で10周年!
記念企画第1弾として秋の特集上映強化版が
どどどどっと上映されていますが、

企画第2弾は、音楽とのコラボ!
山陽小野田市出身の兄弟アーティスト
「ソルジェンティ」が映画宣伝マンとして
シネスクとコラボするというのです。
なんと10thのイメージソングを作ってもらうらしいです!!
したがって
11/28(土)には記念ライブもやります。




ちなみになななんと
この「ソルジェンティ」
今年の9月、東京・お台場で開催された
「第2回・新人アーティスト発掘オーディション
 DAIBA MUSIC FACTORY 2009」

において見事、グランプリを獲得しました!

なんというタイミング!
ということでこれから彼らがどんどん露出していくと
思いますのでみなさん応援してくださいね!




彼らのCDなどシネマスクエア7でも
販売してるそうですよ。

そしてシネスクチャンネルでも
彼らの動画をアップしていくそうなので
どうぞチェックしてください!








スタッフA




| シネマスクエア7 | comments(0) | trackbacks(0) |
感謝!シネマスクエア7 オープン10周年・秋の映画祭



今回はテアトル徳山の情報じゃないですよ!

姉妹館の宇部のシネマスクエア7
10週年!ということで、
毎年恒例の秋のミニシアター系作品の特集が
だだだっと始まっております!
「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」
この土曜からですね。1週間です。




以下秋の特集上映ラインアップです。
〇…1週間上映
◎…2週間上映

上映中〜 「ウォーロード/男たちの誓い」
上映中 「トワイライト〜初恋〜」
10/03〜 「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」
10/03〜 「8月のシンフォニー」
10/03〜 「レスラー」
10/17〜 「インスタント沼」
10/17〜 「重力ピエロ」
10/24〜 「おと・な・り」
11/07〜 「山形スクリーム」
11/07〜 「コネクテッド」
11/07〜 「ディア・ドクター」
11/21〜 「30デイズ・ナイト」
11/21〜 「南極料理人」
11/28〜 「グッド・バッド・ウィアード」
11/下  「プール」
12/05〜 「ちゃんと伝える」

テアトル徳山
でも上映された作品が4本かかります。
見逃された方は最後のチャンスですよ〜!
「レスラー」は特によいですよ。



ちなみに
私が、斜めから見て個人的に気になっている
注目作は・・・



「コネクテッド」です!
香港映画なのですが、
「セルラー」をリメイクした作品です。
ハリウッド作を超えたという評判の作品です!
県内は宇部でしかかからないので
おすすめです。




そして
「ちゃんと伝える」
「愛のむきだし」で各映画祭で数々の賞を受賞した
園子温監督が
亡き父への思いをこめた渾身の最新作。
前作は相当奇抜な大作でしたが
今回はじんわり系ということで。
かなり気になります。





にしても、スタッフ泣かせ(?)の
怒涛の本数!!
ほとんどが1週間です!!
そして全国封切り作品も
通常通りありますからね。
ワー!

そのほか
10周年のある企画が進行しているようですが
まだ公表できない事項なのか
確認取るの忘れていましたので伏せます。
すみません。

みなさんいっぱい見て下さい!!




スタッフA




| シネマスクエア7 | comments(0) | trackbacks(0) |
シネスクで上映決定!「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」

(C)AFLO


姉妹館のシネマスクエア7
「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」
上映決定いたしました!

10/28(水)から2週間の限定上映です!

以下、シネスクのHPから引用です。
去る6/25に急逝したマイケル・ジャクソンがロンドンで開催する予定だったコンサート『THIS IS IT』は幻となってしまったが、彼の何百時間にも及ぶリハーサル風景とビハインドシーンの映像が遺されている。今回、この映像を劇場版としてまとめたのがこの「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」である。いまだ謎の残るその死の直前まで、マイケルが行っていた猛特訓とその素顔をまとめた今作の公開が当劇場でも決定しました。全世界同時公開&2週間限定上映で、10/28(水)公開となります。お見逃しなく!




スタッフA




| シネマスクエア7 | comments(0) | trackbacks(0) |
シネスクチャンネル開設



今日は姉妹館のシネマスクエア7の話です。

シネスクの副支配人のNさんが
HPコンテンツの強化で
動画配信を考えていると
以前から聞いていたのですが、
いつの間にかアップされていました。

社内で誉めあっている状態は
外部から見れば
お恥ずかしいことかもしれませんが、
狙ったかのような
このゆるゆる感が
私はたまりません!!!

カメラはトイデジです。
ご本人楽しんで作られいるのが
よく分かります。




是非チェックしてみてください。
更新はシネスクのHPトップからご確認いただけます。

夏休みは常盤公園にピカチュウが来る
イベントもあるみたいで
その模様も動画で上げてほしいなあと
期待大。(是非遠くから撮ってほしい)



こちらその動画 ↓







スタッフA





| シネマスクエア7 | comments(0) | trackbacks(0) |
上映終了『エレジー』【3】






『エレジー』
惜しまれつつも上映終了いたしました。
ありがとうございました。
m(_ _)m

こんなに胸の苦しいラブストーリーも
久しぶりでした。











外国サイトで
画像をさがせばいっぱいあったので
何点か載せます。


男性の方はペネロペに
女性の方はベン・キングズレーに
ウットリすること間違いなし…。

↓ ベン・キングズレー演じるデヴィットが
老いても友人に恋愛相談にあけくれます。
恋に落ちたといわんばかりの
感情が伝わってきます。











私はキングズレーにやられましたが、

女性の好みがはっきりしているうちの社長が
「ペネロペがえかったのう」と絶賛…。

スペイン人の彼女の
そのエキゾチックな優しい色気は本当に美しい・・・。











ネタバレになりそうなことをふまえて
内容について書きたかったのですが…!
シネスクでも上映されるので
そこは控えます…(涙)



見逃された方、
宇部のシネマスクエア7でも
5/9から2週間限定で上映があります!

当ブログでの紹介過去記事
>【1】
>【2】



皆様のお越しを
お待ちしております。


















スタッフA


↓  いつもありがとうございます







| シネマスクエア7 | comments(0) | trackbacks(0) |
シネスクで見れるミニシアター系作品
 


シネスクで見れるんです、
県内最後のチャンス!
リピーターの方にも朗報!




この土曜、
4/11
から『トウキョウソナタ』
上映がはじまります!
2週間限定です。





これはもー、名作です。
是非、映画館で見てほしいですね。
私ももう何回でもみたいです。
かなり好きです。

去年の邦画で(「おくりびと」を除けば・・・)、
「ぐるりのこと」「実録・連合赤軍」
1〜3位を争う作品です。








現在上映中『泣きたいときのクスリ』
4/17まで
エフエム山口でおなじみ、新井道子さんもナレーション参加!!
山口県では、シネスクのみの上映!





5/9から『エレジー』
2週間限定





5/9から『劇場版カンナさん大成功です!』
2週間限定

5/9から『旅立ち〜足寄(あしょろ)より〜』
松山千春の感動の誕生秘話を映画化!
終了日未定

5/16から『ラースと、その彼女』
2週間限定

5/23から『悪夢探偵2』
塚本晋也監督×松田龍平主演の悪夢探偵シリーズ
待望の2作目!!
2週間限定

6/20から『パッセンジャーズ』
「プラダを着た悪魔」、「ゲット・スマート」の
アン・ハサウェイ主演
2週間限定

6/27から『ヘルライド』
2週間上映

7/4から『MILK』
2週間限定


当館では
「エレジー」は現在上映中です!
「ラース」はGW明けの上映。
「MILK」は6月中旬から上映します。








当館で上映がかぶってない作品で、
個人的な注目はやはり・・・
『旅立ち〜足寄(あしょろ)より〜』です!





松山千春が・・・泣かせるんですねえ・・
デビュー初期の曲がとてもよいので
心つかまれるでしょう。
ファンの方は待ちに待った上映でしょうか。


スタッフA









↓ 1click  いつもありがとうございます

| シネマスクエア7 | comments(0) | trackbacks(0) |
『劒岳 点の記』木村監督シネマスクエア7来館




今朝のブログにも予告しましたが、

昨日、
姉妹館の宇部シネマスクエア7に行われた、
6/20(土)公開の『劍岳 点の記』の、
木村大作監督47都道府県全国行脚特別試写会に、

不肖、スタッフAも
撮影係としてに行ってまいりました。

いつもお見苦しい文章で申し訳ございませんが
当日の様子をご紹介します。












映画『劍岳 点の記』
明治40年、「剣岳」(富山県立山連峰)に
日本地図完成のために、命を賭けて挑んだ男たちの物語。
原作は「八甲田山」「武田信玄」の新田次郎の同名小説です。

監督は、
『鉄道員』『八甲田山』など
大変な作品数を撮影されてこられた
名カメラマンでも有名な木村大作監督
本作では監督・撮影、脚本もされています。

キャストは、
浅野忠信、香川照之、宮崎あおい、松田龍平、
仲村トオル、役所広司、小澤征悦、
國村隼、夏八木勲・・・・などなど
主演にも驚きですが
この人が脇役!?な
びっくりする超豪華な顔ぶれです。


浅野忠信と香川照之を含む旬のキャストと
そして69歳の木村監督率いるスタッフが、
制作年数2年、
剣岳ロケ200日をかけて
CG、ヘリからの空撮を一切使用せず
大ロケーション撮影を成功させた大作です。



本作は、
現代人に失われつつある『信念』、
『日本の心』を奮い起こさせる
メッセージ性も強い作品です。



なにかのごまかしのようにCGを使いまくったり、
テレビドラマの劇場版が当たり前にヒットする
昨今の映画業界ですが、

本物の映像美、スケールの迫力、
映画館だからこそ味わえるドラマ、

本作のようなまさに『本物の映画』こそ
大ヒットしてほしいと
映画館側からも切に願います。





↑ 見て下さい! この映画のワンカット! ゾクゾクしますね!





・・・・したがって

シネマスクエア7では、

「この夏はこの大作を必ず見よ!」

と言わんばかりに『劍岳 点の記』に力を注いでおります!!!





お出迎えを機に
館内の演出にも力が入りました。↓



ババーン!
派手デース!








↓ 監督より一足先に到着した
配給会社の東映の営業のHさん。








全国行脚ブログをしっかり確認していなかった我々は
一見怪しげなイデタチに
映画の衣裳と連想するまでに時間がかかりました・・・。
(すみません)

出力したものを眺め、
近寄って確認されていたので
ようやく東映の方だとわかりました。


写真を見ての通り
大変喜んでいただけました!

ヤッター!


サプライズ的な演出目的もあったので
写真の使い方もまさかの無承諾。
こんなにぶったぎってよいのか
宇部の支配人たちを不安にさせましたが・・・
結果オーライでよかったです!(汗)






そして
県内各メディアを廻って、
到着した監督。
なんとこれは監督のマイカーです!
マイカーで全国行脚されています!!!
しかも監督は
ご自分でも運転しています・・・!!!!








いよいよ会場にお客さんが入ります。







来場者にもれなく名刺を配り、挨拶をする監督。






その名刺↓


  


お客さんも監督から直接この名刺を受取ったことにより
興奮も最高潮となったでしょう。






上映がはじまります。

名カメラマンでも有名な木村大作監督。

全国各劇場の映写機の確認にも
余念がありません。






上映中、
館内掲示用ポスターのサインや
スタッフとの写真撮影など
たくさんのお願いにも
快く対応してくださいました。







上映終了後、
ティーチイン。







監督とお客さんたちとの質疑応答が始まります。
マイクなしの監督のパワフルさにまた驚き。

次々にあがる質問にホッとする我々。
みなさん、作品について監督について興味深深です!


↓サイン入り記念品プレゼントの
監督とジャンケン大会。







会場から出てこられる
満足をされた表情のお客さんたち。








無事終了!!

終了時間22時すぎ!
翌日の試写会会場は出雲です!!
(宇部から出雲は車で5〜6時間かかります・・・!)

宇部は22県目でしてあと25県!!!



強行スケジュールの中
本当にありがとうございました!

監督、東映のみなさん
頑張って下さい!!!!!







そして
宇部のスタッフのみなさん
お疲れ様でした!!



↓ 撮影中、緊張していて気づかなかったのですが、
監督の優しい笑顔がなんとも素敵でした。
(スタッフの方勝手に載せましてすいません)
 








6/20(土)公開の『劍岳 点の記』
の公式ブログ↓


ご来場された方は是非こちらも
チェックされてみてください!

http://www.tsurugidake.jp/blog/






スタッフA





| シネマスクエア7 | comments(0) | trackbacks(0) |
宇部のシネマスクエア7にお邪魔しました
 




先週、姉妹館の宇部のフジグラン内にある
シネマスクエア7に初めておじゃましました。

普段、仕事で関わることはないので
今まで来る必要性はなかったのですが
ちょっと打合せがてらを口実に?
お邪魔しに行きました。


いまその仕事で追われています。
ブログが滞りそうでやばいです・・・(汗)





テアトルと違って
さすがシネコン、
同じ会社なのに緊張しました。

打合せもなんとかいい方向に進み、
館内を案内してもらいました。

目にとまった
入口の作品紹介ボード。











映画に対しての熱い思いが
伝わってきます!

上映作品数が多い中、
こまやかな作業もし続けていることに
舌を巻きました。
そして感動しました。

テアトルも負けちょられんです。



シネマスクエア7でも
ミニシアター系の作品がちょこちょこ見れます。
宇部でしか見れない作品をちょっと紹介。





3/6(金)まで
天地人で直江兼続を熱演中の
妻夫木聡主演の
『ブタがいた教室』が上映されています。
実際にあったブタの飼育授業を基にした
意欲作です。
食べる?食べない?
どっちなんでしょう。

教師役の妻夫木聡の笑顔がなんともいえません。
食べる気満々です。
天地人では正統派正義感あふれる主人公ですが
妻夫木聡はジョゼや闇の子供たちのような
マイナスイメージの役のほうが好きです。




(C)2008「ブタがいた教室」製作委員会







3/12(金)まで
ミニシアター系ではないですが
ディズニー配給の
『ハイスクール・ミュージカル / ザ・ムービー』
が上映されています。

県内ではシネマスクエアでしか見れないようです。
以前CCレモンのCMでもまね?(本物?)されていましたが
ありえないくらい完成度の高い爽快なミュージカルです。




(C) Disney Enterprises, Inc. All rights reserved







そして

4/11(土)〜4/24(金)まで
『トウキョウソナタ』
が上映されます!



(C) 2008 Fortissimo Films/「TOKYO SONATA」製作委員会



当館でも上映しましたが
本当にいい作品でした。
私ももう1回みたいです。
映画館で見るべき作品です。


見逃されていた方、
今度こそお見逃しなく!!







帰りに
フジの屋上から工場が見えました。
宇部もですが
周南と同じ工業都市です。

工場が好きです。
臭いけど。

ああ宇部だなあって思いました。
商業と工業が同居しているかんじが
魅力的です。

















スタッフA

BLOG RANKING

| シネマスクエア7 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1 |




qrcode
OTHERS


SHIMAIKAN
姉妹館


BLOG PARTS







BLOG RANKING

  広島ブログ  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 映画ブログ 映画劇場鑑賞へ