| C | C | L | C | A | L | P | theatokuをフォローしましょう
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
「キャタピラー」の前売券着々と発売中です


「キャタピラー」
山口県公開まであと2週間ですが、
若松孝二監督の初日舞台挨拶の入場整理券付前売り券
満席に向けて絶賛発売中です!!!

しかして、当館・・・キャパが200席でして・・・
他の劇場に比べ、ミニシアター興行では
大きいスクリーンとなっており席数も多いです。

実はまだ席は余裕がございますので・・
改めてブログでご紹介します。


舞台挨拶上映開始時間
9月25日 
1回目 10:00〜(上映終了後舞台挨拶)
2回目 12:30〜(上映前舞台挨拶)

※舞台挨拶上映回は招待券・株主券は使用できません。
※整理券のない方、当日券の方は入場をお断りする場合がございます。
※前売券は「キャタピラー」上映中はテアトル徳山でご使用できます。



遠方の方へ。

銀行振込にてご購入できるようになりました。
入金確認&発送の時間がかかりますので
お早めに・今週中までにお申込みください。

メール(info@theatoku.com)又はFAX(0834-21-3283)にて

必要事項を記入の上お送りください。

1.お名前
2.住所
3.電話番号
4.希望の上映時間(1回目10:00、2回目12:30)
5.枚数

代金は前売券1000円+送料80円=1080円を下記口座までお振込ください。

(振り込み手数料はお客様負担となります)

山口銀行 徳山駅前支店
普通 10389
毎日興業(株)

前売券は入金の確認ができ次第クロネコヤマトのメール便で発送いたします。
発送後、メール又は電話にてご連絡いたします。



話は少しそれまして、
若松監督の前作
『実録・連合赤軍あさま山荘への道程』について。
これは私の好きな作品の歴代ベストにも
入っていますが、すごい作品です。
赤軍なんて知りもしなかった若者(でもない)の
私が一気に60年代に引き込まれてしまった名作です。
あまりに好きになってしまったので
熱くブログをかいたこともありました。



2年前に当館でも上映したときの
当ブログの過去記事を
改めてリンクをはっておきます。
予習・復習でDVDを見る予定
見た方はよければご覧になって下さい。

あのころはまだブログも熱心に
書いていたようです・・・(笑)

過去記事(1)〜(6)リンク↓
【1】
【2】
【3】
【4】
【5】
【6】


いろいろご報告したいことがたまっておりまして
話は変わります。
最近、サンリブ下松店の都野書店さんにも
上映ガイドを置いていただいております。

先日、タイムスケジュールがあったほうがいいよと
お達しを受け、改めてお伺いしました。



ゴリゴリ押してたのんでいた
「キャタピラー」のポスターが
貼っていただけていました!
ひゃっほーい。(心の声)

映画のポスターは大きいので
貼ってもらえることは
なかなか難しいというのに。
ありがとうございます!

そして、書籍のコーナーの一角にPOPが!!

ひそかにこういった宣伝に
憧れていたのですが
なかなか頼む勇気がなくひるんでいたました。

店長さんのご厚意で設置していただけてあり
すごくうれしかったです。



ん!・・・大ヒット「悪人」の横ですね(笑)
悪人に負けず・・「キャタピラー」も大ヒットスタートさせれるよう
頑張りたいです・・。



それと、地域情報誌MIRAIの今月号に
支配人の取材記事が掲載されております。
「記者探訪」という
周南市で頑張っている人に取材する
おなじみのページです。



後ろの方のページです。
上司の気を使って小さめの画像でアップです。



体をはって、顔出しページで
キャタピラーの宣伝をしています。

撮影の裏話。
記者の方はアップで撮影を希望されていましたが・・・
アップはさすがに恥ずかしいだろうなあと察し、
横から茶々を入れ
劇場のシートが見えるショットにしてほしいと
引きでの撮影を無理やり頼みました。

S編集長
いろいろわがままを聞いていただいて
ありがとうございました・・・(汗)

ちなみに、MIRAIのスクラッチの当選商品には
当館の招待券もあります。

広告ページの掲載店で
(地下の飲食店街18番街のお店も多いです)
集めれるスクラッチで
是非是非当ててくださいませ。

ご存知のない方へ説明。
お会計金額が指定の金額に達したら
クーポンをお店の人に渡して
スクラッチがもらえる。
そのスクラッチを集めて
応募すると図書カードほか多種多様な
プレゼントがもらえるというシステムです。




是非ご利用を!




テアトル徳山・スタッフA







| テアトル徳山の情報 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
Comment









Trackback
TRACKBACK URL: http://theatoku-blog.jugem.jp/trackback/299
<< NEW | TOP | OLD>>




qrcode
OTHERS


SHIMAIKAN
姉妹館


BLOG PARTS







BLOG RANKING

  広島ブログ  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 映画ブログ 映画劇場鑑賞へ