| C | C | L | C | A | L | P | theatokuをフォローしましょう
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
写真+映像展「EROTIC ROOM」 6/9-6/17
ひさびさに 周南のアート のカテゴリで
ブログを更新です。



是非、アートに触れてほしい、
ということでご紹介。

当館からすごく近い場所にある
ph graphics さんで
写真家さんと映像作家さんのグループ展があります。
その名も

「EROTIC ROOM」

こういった視点でのアートの展示は周南では珍しいですね!
是非、足をお運びください。
開催期間は、6/9(土)-6/17(日)
入場料は無料です。


↓ クリックで拡大して見れます。




参加されている、写真家の宮本剛さんのお写真は
私も個人的に大好きです。
http://miyamoto-tsuyoshi.jp/

今回こういった題材ということで、
すごく楽しみです。

ポスターは、
劇場にもいろいろ貼っていましたので
気づいていた方も多いでしょうか。



そう、
8月に『SHAME シェイム』の上映も決まりましたので、
チラシをおいてもらえるようお願いに行きました。

エロティックをアートとして
という点ではつながりはあるのでは・・・?
ざっくりした共通項ですが・・・(汗)、
『SHAME シェイム』もたくさんの人に
見てほしいのです・・・。
支配人曰く、配給会社の担当の方から
「(上半期で)私が好きな作品のうちの1本」と
猛PUSHを受けていたそうです。
(もう1作品は「裏切りのサーカス」です)
ご期待下さい。



当館でもよく【R18+】の映画を上映しますが、
その中でもエロティックだった映画といえば
近年では『恋の罪』。

過去にさかのぼると『ゾンビストリッパーズ』とかありましたね。
あれはコメディだったのでちょっとイメージ違いますか。

『その土曜日、7時58分』『シャネル&ストラヴィンスキー』も
なぜかR18+でしたね。

懐かしい。
ストラヴィンスキーのそのシーンは、官能的でした・・・。
そういえば『誰がため』にも出ていた、ミケルセンは
今年のカンヌで主演男優賞をとりましたね。
私の中では、セクシーな男優というイメージです・・・。

脱線しました。すみません。


そう、
『SHAME シェイム』のマイケル・ファスベンダーも
この作品でヴェネチアで男優賞、GG賞でもノミネートしています。
楽しみですね。






スタッフA




| 周南のアート | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
Comment









Trackback
TRACKBACK URL: http://theatoku-blog.jugem.jp/trackback/379
<< NEW | TOP | OLD>>




qrcode
OTHERS


SHIMAIKAN
姉妹館


BLOG PARTS







BLOG RANKING

  広島ブログ  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 映画ブログ 映画劇場鑑賞へ